マルチグリル鍋 開発者日記

最近、メタボ対策でスチームクッカーが流行していると聞いていた、実際に店頭でもよく売れている、品不足気味であると営業より確認が取れる。メタボ対策にはみんな気を使っている証でもある。個人的にはサイズと高さが気になり、もっとコンパクトで蒸し料理が出来て収納に場所を取らない調理器具。
私と同じ考えの人がきっといる?メタボが気になる健康志向、ダイエット志向の方に開発が必要だと常々思っていた。

韓国とのビジネスで縁がありミニグリルなべのサンプルを頂いた。そのときは
ミニサイズで良いなーと思いつつ蒸し器を見逃しサンプル倉庫に直行。しばらくして別の業者さんが同じような商品を持ち込んできた。サイズもあまり変わらないし値段も安い。
しかし、あまりにも貧弱で鍋もちょっと力を入れると変形する。安くても私なら買わないな。まてよ、倉庫に眠っていた商品を引っ張り出して、蒸し器も付いているじゃないか?
この商品ならオリジナル化すればいける。鍋はアルミダイキャストで厚い。これなら皆さんに満足いただけるかな?

早速、我が家へ持ち帰り土曜日の夕飯に野菜と豚肉の蒸し焼きをしてみた。10分ほどで出来上がりポン酢派の私はさっそくは箸を入れる。

美味しい^-^野菜に程よく豚肉の脂がのって甘い、豚肉は程よく脂も抜けてヘルシー。一番驚いたのは小食の私が鍋ごと御代わり。
それに驚く愛妻、冗談でしょo(*'o'*)o!
冗談じゃないよと残りの具材でハイ出来上がり。野菜をこんなに食べられるなんて自身がビックリ。
翌日の日曜日は食卓天ぷらだ、好きなきのこ類、えび、野菜と盛りだくさん。
天ぷらの揚げたてってこんなに美味しかったんだ。次から次に揚げていく美味しい。
油の温度が少し低いナ~。もっとカラッと揚がればもっといいのに?


翌日、工場に油の温度を確かめると170~180℃の適温になると答えが返ってきた。それではと再度、油を買ってきて温度計を片手に社内実験10分弱経つと適温に。せっかち性が油の温度が適温にならない前に揚げてしまっていたことが判明。おかげで天ぷらのコツも取説に記載できた。

ネーミングは決めたので後はカラーリング?白、黄色、グレーと散々悩んだ挙句、今流行のヨーロッパ調の鍋を真似てオレンジ。これが大変、思うオレンジがあがらない2度3度とやり直してこのオレンジに決めた!主婦会議で討議するとオレンジ色は散々な評価。落ち込むな~(*´ο`*)=3


でも、スタートしたから変えられないし追加オーダーでは2色展開するからとやっと了解を頂く。AL COLLE  なにCOLLE  COLLE欲しい と社内の評判はすこぶる好調。きっと2色展開が実現しそうだな?

蒸す、煮る、揚げる、焼く、1台4約で収納の利便性も追及。1~2人ならこのサイズで十分と自信満々。ネーミングに問題があるのでは?ヘルシーの根拠と効果を証明しろ、出来ないとひともんちゃく。ネーミングぐらい開発者に決めさせろヨ!一人ぶつぶつ(ヘルシークッカーは個人の感想です、にしようかな~?・・・・・・?)